会員登録 0

ご相談ください!!高齢者の方・生活保護の方の住まい探し

不動産会社断られた高齢者の方でもご相談ください!!

高齢者が賃貸を借りられないケースと対処法

高齢者の方が、賃貸に住われる理由は様々だと思います。
(1)マイホームを購入しなかった
(2)マイホームを手放してしまった
(3)子供と暮らせなくなった
など、様々なケースがあります。
但し、高齢者の方が賃貸を契約される場合でも契約に関する条件が特に優遇される事もありません。
また高齢者の方の場合、不動産会社に行っても「さりげなく」物件探しを断られたり、相手にしてもらえない場合もあるようです。

保証人が見つからない

若い方の場合の賃貸保証人
(1)ご兄弟
(2)ご両親
高齢者の場合の賃貸保証人
(1)ご兄弟も高齢者かお亡くなりになっている
(2)ご両親はお亡くなりになっている

また、ご兄弟が健在でも既に退職されていて保証人になれない場合なども考えられます。

家主さんに断られる・入居審査が通らない

高齢者の方は健康上の問題で寝たきりになってしまったり、身寄りのない方に場合賃貸物件で亡くなられても誰も気づかなかったりと。賃貸住宅の家主さんに敬遠されるケースがあります。

生活保護の方の住まい探し

生活保護の方の賃貸探しの方は、高齢者の方の賃貸探しと多少異なります。一般的に、生活保護を受けられる方には高齢者の方が多いのですが、生活保護の方は家賃の支払いを国が負担してくれる事です。
但し、高齢者の方の賃貸のように家主さんの審査が通る必要があります。
また、悪質な不動産会社では「生活保護者」ばかりを集めた環境の悪い集合住宅に詰め込んでしまい、ニュースになってしまう事もあるようです。

三宝への よくあるご質問

生活保護を受ける予定です、不動産会社によって条件が良くなりますか?

生活保護を受けられる方の賃貸住宅は、家賃の上限と占有面積の条件が設けられています。生活保護の条件の範囲内で、より良い環境の賃貸住宅が見つけられるかがポイントになります。
お客様の属性や人柄によっても、家主様に交渉できる場合などもありますので「諦めないで」三宝までお気軽にご相談ください。

高齢で保証人が用意出来そうにありません

賃貸の保証会社や、家主様の審査内容が不動産会社によって結果が異なることがあります。 書面上の審査内容に加えて管理仲介する不動産会社の信頼度によって入居審査結果が通る事もありますので、諦めないで。

高齢者の方・生活保護の方の賃貸探し「お任せください」

不動産会社で一度断られた高齢者の方でもご相談ください!!

無料相談・来店予約はこちら
Copyright (C) 株式会社 三宝